知的障害のお子さんにも身体の支援を

肢体不自由障害のあるお子さんは、身体の機能訓練を学校や療育で行うことが多いですが、

知的障害のあるお子さんが身体の訓練や学習をしているところは、あまり見ないです。

今回は、知的障害のあるお子さんに身体の支援をしてみました。

写真は、バランス感覚を整えるため、不安定なマットの上に引かれた線の上を歩く活動です。

バランス感覚(前庭覚)が整うと、落ち着いて座っていられたり目の動きがよくなったりします。

関連記事

  1. 初めての生徒さん

  2. 姿勢

  3. 笑顔が見られて嬉しかったです

  4. 子どもは楽しく、大人は目的を持って

  5. 3回目です

PAGE TOP